敷布団は睡眠にとても重要なアイテム【体に負担をかけない為に】

男性

美しく健康的になるために

ボディ

生活習慣が乱れて心や身体が不安定だと感じている方は、女性ホルモンが減少していることが原因となっている可能性があります。現在の自分の生活を見直し、しっかりと対策をとることで、女性ホルモンを増やすことができます。

View Detail

自分でもできる方法

肩を押さえる女性

肩こりは、一時的に起こることもあれば、慢性的に起こることもあります。自分で解消できる方法を知っていると、不快な状態から脱することが出来ます。今の自分の生活の中に原因になることがあるかもしれません。それを見直す方法もあります。

View Detail

硬さと素材

レディ

硬さを選ぶ

寝具を選ぶとき、硬さを確かめるかもしれません。羽毛などであればふかふかで軽いものを選ぶことが多いでしょう。枕などでも同様に柔らかいものを選ぶことがあります。では敷布団の場合も柔らかいタイプの方が良いのかです。掛け布団はあまり硬いものは好まれません。重たさも感じるでしょうし、フィット感も良くありません。一方、敷布団の場合は、必ずしも柔らかいものが良いわけではありません。むしろ硬いものの方が良い場合があります。柔らかいと、布団に入った直後は気分良くいられますが、寝ているときにはあまりよくない場合があります。寝返りが打ちにくくなるからです。そのため、適度に寝返りが打ちやすいものを選ぶようにすると良いとされています。

素材による違い

夏になると、ダニなどの害虫が発生することがあります。目に見えないくらい小さいため厄介で、さらにアレルギー症状なども引き起こすのであまり好まれません。最近は、ダニを抑えるための専用の掃除機などが登場しています。敷布団にもダニが発生することがあるので、これによって体調が悪くなってしまうことがあります。もしダニに困るようなことがあるなら、ダニがあまり発生しにくい素材を使っている敷布団を選ぶとよいかもしれません。ダニはどんな素材でも発生しそうな気がしますが、発生しにくいとされているものも多くあります。これをうまく使えば、ダニの影響を抑えることが出来ます。ダニの発生を心配せず、夏などにもゆっくりと眠ることが出来ます。

足裏にご褒美を

足

足裏シートは簡単に毒素を排出できる健康グッズです。足裏に一晩貼って寝るだけで翌朝すっきり気分になります。足の裏だけでなく、直接患部に張り付けたりすることも可能です。香りのバリエーションもあるのでいろいろ試せます。

View Detail